見学に行く

つみき

住まいのサイズを実感

購入した土地に家を建てるとなれば収納や窓の大きさ、階段の位置など決められた面積でどう配置するか決める必要があります。参考として注文住宅見学会に参加をしサイズ感を自身の目でチェックするとヒントが得られます。

動線のチェックは欠かせない

本当に使い勝手の良い家は、動線の位置が適切である場合がほとんどです。厚木で開催している注文住宅見学会なら、自ら動線の道を辿りどこにあれば便利なのかを知ることができます。

水回りの品質

カビや汚れが付着しやすい水回りは、設備や仕様を変えるだけで簡単にカバーできます。壁紙も子供の落書きが簡単に落とせるハイクオリティのものが登場し、実際に目で見て触り品質を確かめることができます。

イメージができる

テーブルやソファ、TVをどこに配置しようかという時に役立つのが注文住宅見学会です。使い勝手の良い空間づくりに迷った際はぜひ足を運びましょう。インテリア選びのポイントがいくつか隠されています。

外壁のチェックができる

内装も重要ですが、外観のチェックも欠かせません。今の家は耐震性だけではなく雨や砂ぼこりを寄せ付けない高品質の塗料が外壁などに使われています。実際に触って実感すると文字ではわからなかった様々な特徴が見えてきます。

公開している家がある

厚木で実際に注文住宅を建てたお宅を訪問し、仕様と設備のフィット感を調べることができます。すべてオーダーで作る場合はアイディアが生かされた家を参考に設計できるでしょう。

広告募集中